介護の用語集(施設編)

介護の仕事

介護のイラスト
今回のコラムでは、介護施設の特徴をご紹介していきます。

介護施設は大きく分けて、行政が運営する公的施設と、民間企業が運営する民間施設があります。公的施設は比較的費用が安くなることが特徴で、収入や要介護度に応じた定額制となっています。入居条件が年々厳しくなってきており、入居待ちの施設も多くあります。いっぽう民間施設は費用やサービス内容は施設によってさまざま。公的施設と比較すると、サービスが充実している分、高額になることが多く、幅広い高齢者が入居できる傾向があります。

では、それぞれの施設について詳しくお伝えしていきましょう。

特別養護老人ホーム(特養)

要介護3以上の方が対象の公的施設です。介護保険によって低価格でサービスが受けられ、生活の介助や健康管理、療養上のケアを受けながら生活することができます。協力医療機関との連携が義務づけられているために、病気になっても安心で、認知症の方の受け入れも可能です。看取りにも対応しています。希望者がとても多く、入居待ちの状態が続いています。

介護老人保健施設

リハビリ中の高齢者と介護スタッフ
退院後の在宅復帰など、自立支援を目的とした老健と呼ばれる公的施設です。回復リハビリや栄養ケアサービスなど、日常生活を送るためのサポートを受けることができ、入所期間は比較的短めになります。医療管理下で看護や介護を受けることも可能です。

介護老人保健施設(老健)のレクリエーションおすすめ10選

養護老人ホーム

経済状況の厳しい方や、事情により自宅で生活を送ることが難しい65歳以上の方を対象に、日常生活支援や社会復帰の手助けを行う施設です。入居に際しては、地方自治体の審査が必要になります。特別養護老人ホームとの違いは、身体介護を行わず、食事の提供や健康管理を中心としたサービスである点です。

軽費老人ホーム(ケアハウス)

自立して生活はできるものの単身生活に不安のある方や、家族の支援を受けることのできない方などが利用できる福祉施設です。60歳以上の方が生活支援を中心に利用できる一般型と、65歳以上の要介護1~5の方を対象に、生活支援に加え介護サービスを受けられる介護型があります。地方自治体や社会福祉法人が運営しており、比較的少ない費用で利用できます。

介護付き有料老人ホーム

食事準備中の介護施設
都道府県より「特定施設入居者生活介護」の指定を受けて運営している施設です。要介護の方や重度の認知症の方まで対象としており、介護、生活援助やリハビリレクリエーションなど、サービスや設備が充実しています。協力医療機関との連携が義務づけられており、看取りに対応している施設もあります。介護費用が定額で含まれており、利用料は比較的高額になりますが、介護スタッフが24時間常駐しているなど安心して利用することができます。

住宅型有料老人ホーム

食事を含む生活支援サービスを受けることができる施設です。自立した方から要介護の方まで幅広く入居できます。訪問介護や通所介護、デイサービスなど外部の介護サービスを自由に組み合わせて利用することができます。介護付き有料老人ホームと異なり、介護費用が含まれていないため、介護サービスの利用頻度によって費用を低額に抑えることが可能になります。

健康型有料老人ホーム

家事のサポートや食事などのサービスがついた高齢者施設です。自立して生活できる人が元気に健康を維持してもらうことを目的としており、ジムやシアタールーム、理美容室などの設備が充実しているところもあります。介護や介助が必要な方は入居ができません。

若者だけじゃない!ダンスブームは高齢者にも広まっている?!

サービス付き高齢者住宅

自力で生活ができ、介護の必要性が低い方向けの賃貸住宅で、サ高住(さこうじゅう)とも呼ばれています。自由度が高く自宅に近い感覚で生活できる上、安否確認や食事提供、生活相談などのサービスが付帯されているため、一人暮らしが不安という方にとっても安心です。その後、介護が必要になれば、介護付きや特養に移ることもできます。

入居者が仕事でイキイキ!仕事付き高齢者向け住宅とは

グループホーム

折り紙をする高齢者と介護スタッフ
認知症の方を中心とした少人数制の施設です。地域密着サービスの一つであり、同一市町村に住民票があることが条件になります。5~9名のユニットで共同生活し、家事を職員といっしょに行うことにより、生活に必要な力が衰えづらく、症状の悪化をやわらげたり、進行を遅らせたりすることができます。施設によっては、地域活動に参加しながら地域との交流に取り組んでいるところもあります。

グループホームの仕事とは、入居者の元気を引き出すこと

介護施設の特徴は多種多様

ここまで介護施設の特徴をお伝えしてきましたが、入居してからミスマッチだった!ということのないよう、内容をよく理解することが重要です。最近では多様な利用者のニーズに応える、さまざまなサービスメニューを取り入れた施設も増えてきました。個々の施設が打ち出すサービスを比較検討することもこれからの生活基盤となる施設選びには大切なことです。

入居したら元気になったね!と、イキイキした姿を喜べる施設を選べるといいですね。

よくわかる!施設別で見た介護職の仕事内容を解説

介護の職場探し、あなたにぴったりの施設の見つけかた

快適な介護施設を目指して、進化する建築設計の工夫とは

“かいごGarden”は、介護職に特化した人材サービスを行っている
ツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。

介護のお仕事をお探しの方、お悩みの方はぜひ、ツクイスタッフにご相談ください!

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。