このページのTOPに戻る

研修プラスがJICA「日中高齢化対策戦略技術プロジェクト」に参加

研修プラスがJICA「日中高齢化対策戦略技術プロジェクト」に参加中国南京市で日本式認知症ケア研修を実施しました。

株式会社ツクイスタッフ(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:三宅篤彦)の介護現場の人材育成、教育に特化した「研修プラス」は、JICAより依頼をうけ、2017年6月16日に「日中高齢化対策戦略技術プロジェクト」の一環で、モデル地域の九如学院(江蘇省無錫市宜興)にて約100名へ「日本式認知症ケア研修」を実施しました。

今後も研修プラスは日中間の介護福祉人材育成に協力してまいります。

JICA「日中高齢化対策戦略技術プロジェクト」概要

対象国名 中華人民共和国
プロジェクトサイト 北京市・江蘇省・浙江省・陝西省のモデル施設所属地域
協力期間 2016年5月20日~2020年5月19日(4 年間)
相手国機関名 民政部(※)、民政部、北京市・江蘇省・浙江省・陝西省各民政部門及びモデル施設